FC2ブログ

知子手仕事

詩集と刺繍とライアーと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

天使の刺繍再製作しました





お友達にリクエストをいただき、天使の刺繍を再製作しました。

もともと下絵を描いていないので、最初のものが売れて再製作となると、撮影しておいた写真を見て描いて刺していきます。

なぜ下絵を描かないのか?

こういう絵を刺すと決めず、布を見て浮かんだものを描いているからです。

刺している時も、こうしたいなと感じたら下絵の線がなくても刺していくので、下絵は目安みたいな感じです。

そんななので、再製作をお受けする時は下絵が存在しないこと、手刺繍の為まったく同じにはならないことをご了承いただいて、作らせていただきます。

今回もクリクリショートヘアの天使が本を開いて指をさしている姿という基本は同じですが、羽や髪は違いましたねー(他人事のように言う)。

私は基本スタイルは同じでも、細部がその都度変わるほうが、晴れでも同じ晴れの天気は無いのと同様に、毎回違うことが面白いと思っています。

言葉の内容は同じですが、その都度手書きしています。
なのでこれも毎回違っちゃいますが、手書きにしているのは、心を込めて書きたい、という理由があります。

台紙は印刷しています。

バッハのカンタータを聴きながら作りました。
クリスマス気分です。

作る機会をくれたお友達に感謝です。
ありがとう!


お読みいただき、ありがとうございます。

スポンサーサイト

PageTop

刺繍と言葉のカードNo.4

迷う時間がどんどん不安を増大させていく。

でも、いつか、それにもイヤになって、えーい!

すると、スッキリしていく。

思ったより大変ではなかった。
とかね。

PageTop

刺繍と言葉のカードNo.3



本心は決まっているのに、踏み出す勇気が出ない時。
恐る恐るでも、ほんの少しでも手をつけたら、気が楽になっていく。
自分が自分を救います。

PageTop

刺繍と言葉のカードNo.2

行動することより、決断すること、心が変わることが大きな出来事なのです。

心が変われば、行動は自然についてきます。

PageTop

刺繍と言葉のカード


地元大分での個展「刺繍と詩集」展での作品です。
もう2年前のことになりました。

刺繍図案、言葉もオリジナルです。
布を見て、見えてきた形を絵にして、刺している時に浮かんだ言葉を合わせています。

自分が変化しているので、同じ絵柄と言葉は今は生まれません。

刺繍も詩も好きで、好きなものの足し算をした初めての試みでした。

でも、言葉は詩ではなく、気づきのメッセージですね。
オラクルカードのように、お客様にはご自分にピンときたりハットした言葉、または絵柄をお求めいただきました。
自分としても充実した展示でした。

母に初めて見てもらえた私の展示でした。
そして大分での初めての個展でした。

約10年前までは神奈川に住んでいました。
神奈川時代は手製詩集本をギャラリーで展示したり、詩を朗読のような朗唱のような発表をしていました。
大分に来て子どもを産んで、創作から離れてしまいました。
子どもがかわいくて夢中だったので、後悔はありません。
どっちもに力を注げるようなもの体力もなかったと思います。

母が住んでいた札幌と神奈川では遠くて、神奈川時代は母にギャラリーまでは来てもらえなかったのです。
DMは必ず送り、こんなだった、どうだったと話をし、作品も送って見せていたような気がします。

でも大分に母が移住してきて、やっと自分の展示を母に見てもらうことができました。
娘も小学生になりましたし。
母がいたから、見せたいから、大分でもやろうと思えました。

関東の友達のグループ展には作品だけ出店はしていましたが、こちらでは全くしてこなかったのです。
作る仲間がみんな関東なのと、関東と比べると発表する場所が少ないのとで。
私が開拓する気もあまりなかったのとか、家のことや他のことがしたかったりもありました。

母はいつも、ずっと、私の創作活動をとても喜んでくれました。
自分も日舞の名取だったので、芸術文化ごとが大変好きでした。

母は嬉しそうに、誇らしげに、和服で見に来てくれました。

またこういう展示をしようと思っています。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。