FC2ブログ

知子手仕事

詩集と刺繍とライアーと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ついにライアーが!

物心ついた時からほしかったハープ。
オルゴールが大好きで、毎年クリスマスにプレゼントしてもらっていました。
オルゴールの音とハープの音は似ています。

幼稚園でオルガン教室がありました。
習う?と母に聞かれた時、私は
ハープがいい。ハープが習いたい。
と言いました。
小学生になってギリシャ神話に夢中になった時は、ハープを奏でる女の子の絵を描きました。

そして、シュタイナーに興味を持って、それからライアーを知ったのか、これなら場所も取らないし、詩の朗読のお供にほしくなりました。

でも、簡単に買えるお値段ではなくて、憧れのまま先延ばしにしていました。

それが、お店の「ついに値上げをします」の言葉で、思い切りました。

一生物の宝物です。

ゲルトナーのソロアルトライアーです。

とてもいい響きです。
曲でなくても、つま弾くだけで、体にすうっと心地よいです。

やっとやっと来た私の相棒です。

スポンサーサイト

PageTop

謹賀新年

今年は、もっと濃いキャラになって、あまり空気を読まず、自分を出していきます。
引くなら引いて、嫌なら去って、でいいです。
子どもにも、親が機嫌良くストレスなく生きているほうが、そばで見ていて楽しい筈です。

いいひとと思われたいという気持ち、褒められたくてすること、良くしてほしくてすることは、止めます。
だって、そんなこと叶わないことだから。

自分に良くしてくれる人は、自分。
自分がどうしたら心地よいかは自分しか分からない。
自分でも分からない時もあるのに、他の誰かが分かる訳がない。

去るなら去れ、の1年でいきます!

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。